› KIKSWORKS › 練習試合 with OP-AmP

2015年03月19日

練習試合 with OP-AmP

はじめまして、電気科のswampといいます。

先週末の練習試合は無事に行われました。
お相手していただいたOP-AmPさんに感謝します。

春休みもそろそろ折り返しといった時期、準備時間はたっぷりあったので、ロボットは全台そろった状態で試合に臨むことが出来ました。
・・・試合展開についての考察は、後日AI班の誰かがここに書いてくれるでしょう(自分は席を外していたので見てないんです)

派手に故障するロボットも出ず、OP-AmPさんの協力で試合形式の練習も行えたそうなので、得られた成果もたくさんあったことと思います。期待。

ところで話は変わりますが、先日行った実験にて、ある重大な問題が解決にいたりました。

KIKSのロボットには、前々からストレートキックの球速が安定しないという問題があったのですが、今回試作したソレノイドを載せてみた所、これが解消されたとのこと。
どうやらソレノイドの形状を変更したことで、ボールの中心をキックバーが打てる様になったのが良かったのだとか(今まではどこを打ってたんでしょうね・・・)

シュートやパスの速度が安定しない悩みをお持ちのチームは、ぜひ一度この辺りを確認してみては如何でしょう。
なんちゃって、近況報告でした。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。