› KIKSWORKS › RoboCup JapanOpen2014 › ジャパンオープン2014@北九州

2014年05月09日

ジャパンオープン2014@北九州

お久しぶりです
今年度からリーダーのWEEDです

ジャパンオープンが終わったので
その報告です


今年からフィールドのサイズが倍になり
8m×6m程になりました

ジャパンオープンは対応できないチームもいることから今までと同様のサイズで行うのかと思いきや
倍フィールドを希望するチーム同士は倍フィールドで試合を行うことになりました



予選はODENSさん、仙台高専ロボカッ部さん、fWing207さんとの総当たりとなりました
2勝0分けで予選を一位で抜けることが出来ましたが
攻撃面で少々不安が残る場面が多かったです

とはいえ、今年は試合中の故障は少なく
万全の態勢を保つことが出来ました
回路、マシンともに故障を少なくすることを目指した一年でもあったので
その点ではよかったと思います


決勝リーグ準決勝ではOBチームであるOP-AmPさんとの試合でした
序盤に相手ロボットに触れて入ったラッキーゴールがあったものの
終盤にコチラが反則を取られ、PKにより同点に持ち込まれそうになりましたが
今年になってルール変更があった部分ということもあり、反則の度合い等の確認があり
なんとか同点に持ち込まれず逃げ切ることが出来ました

決勝戦はRobodragonsさんとの試合でした
開幕フリーキックのループシュートでコチラが得点
ロボット以上の高さのボールでも、転がって入ればゴールが認められるのです
この光景…一昨年も見た気がしますね
あれも決勝だったような
まあ、それ以外はロボドラさんの一方的な攻撃で2‐8で準優勝となりました


去年と同様日本2位という結果になりました
今までのチームの弱さだったロボットの脆さはかなり克服でき
一方で攻撃面に少々弱さを感じる試合が多く見られた気がします
何より現状のロボット同士のパスがハード、ソフト的にキツイんですよね^^;


世界大会に向けてハード、ソフトともにパス等に強くなれるよう頑張りたいところです



決勝戦後のRobodragonsさんとの記念撮影



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。