› KIKSWORKS › RoboCup2012 in Mexico › Result of competition

2012年06月25日

Result of competition

お久しぶりです。まゆげです 大会が終わった後の余韻に浸りすぎて結果報告が遅れました。結果の報告をお待ちしていた皆さんには本当に申し訳なく思っております。

大会の準決勝の相手はZjunlictという中国のチームでした。こちらのチームは今大会の予選リーグで、SSL最強チームと名高いSkubaに3-0で勝った優勝候補の一角です。相手チームのマシンをかいくぐる鋭いパス回しと、一度ボールをつかんだら離さない強力なドリブル機構が特徴です。GPUを用いた高速並列演算により、フィールド内のパスコースを選定してゴールを狙ってきます。

試合は、2点をZjunlictが先制してゴールするところから始まりました。その後我々も1点を取り返しましたが力が一歩及ばず、結果は4-1で敗北していました。しかし圧倒的な力の差があったというわけでもなく、世界トップランクの実力まであと少しで追いつけるという確かな手ごたえを感じました。


次の試合は3位決定戦をイランの強豪チームParsianと行いました。
ParsianはImmortals、MRLに並ぶイランの三強チームの一つです。過去何度も我々KIKSと試合を行ってきましたが、実力は完全に五分五分。大会に参加するたびに勝ち負けを繰り返しています。しかしParsianのチームのメンバーはとても紳士的で友好的なため、海外チームの中で最も仲の良いチームの一つでもあります。過去にはチームTシャツをプレゼントしたこともあります。
Parsianのロボットは素早い動きと積極的な攻めを特徴としています。

試合は終始互角に進んでおりましたが、相手の反則からのPKとわずかな隙を突いたシュートによりKIKSが2点を獲得。その後もParsianの激しい攻撃を防ぎ切り2-1で勝利をしました。

今回初めて世界3位となり、世界大会のトロフィーを持って帰ることができました。この結果は今までKIKSの活動に携わり多くの技術を残してくださった先輩方や、活動を支えてくださった豊田高専の教職員の方々の力添えがあればこその結果だと思います。

先輩方、教職員の方々に感謝の意を表しつつ、結果報告を締めさせてもらいます。
ありがとうございました。


同じカテゴリー(RoboCup2012 in Mexico)の記事画像
やっと届きました…
おひさしゅうございます…
明日は試合
メンテ&調整&初めまして
メキシコなう!
機械系まとめ
同じカテゴリー(RoboCup2012 in Mexico)の記事
 やっと届きました… (2013-02-09 15:12)
 おひさしゅうございます… (2012-08-05 13:55)
 試合報告 (2012-06-22 14:32)
 明日は試合 (2012-06-21 14:03)
 メンテ&調整&初めまして (2012-06-20 14:29)
 メキシコなう! (2012-06-19 13:40)

この記事へのコメント
おつかれさまです&おめでとうございます!!
Posted by カネイ at 2012年06月25日 19:09
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。